Shimple.

やりたいようにやるために、できる限りシンプルに生きたい。

思考

「伝え方」を、人はもっと大切にするべきだと思う。

こんにちは、しろです。 最近強く思うこと。 ふと見かけたアルバイト情報誌かなんかのキャッチコピーに「怒られるのも財産だよね。」と書いてあって、こういうのを勘違いするパワハラ野郎は絶対出てくるし、間違ったことをしたとしたら怒りでなく別ベクトル…

「労働」に疲弊した体は、「リセット」しないと保てなくなるよ。

こんにちは、しろです。 この数日は締め切りに追われ、ひたすら労働に労働を重ねていました…。(正確にはまだ終わってないのですが、漸く目処が立ちました) 労働は人を疲弊させる。 (わたしの思う)「労働」の定義については、過去記事でも触れているので…

人に振り回されないためにも、「言葉」を大切にしたい。

こんにちは、しろです。 「自分の人生の転機を振り返ることが多い」と、前回のブログで触れました。 shr0805.hatenablog.com 今日はさらにそこに突っ込むというか、掘り下げてみました。 人は人に振り回されることによって追い込まれる。 そもそもわたしがこ…

自分の人生の転機から考える。「好き」は生きるための最大のエネルギーだ。

こんにちは、しろです。 ここのところ、「自分の人生の転機」を振り返る機会が多くありました。(体調が良くなくて仕事が思うように進まず、寝込む時間が多かったというのもあって、思考の波が止められなかった) わたしの人生の転機は、大きく分けて2つ。 …

東京で消耗するか?しないか?問題。

こんにちは、しろです。 東京で消耗するしないみたいな話は色々なブログを読んでいると割と議論されているところなんですが(要は「地方に移住したほうが良い!」とか「いやいや東京(都会)にいるほうが良い!」とか、はたまた「1回くらい消耗してえ」とか…

「モノ」で心の空白を埋めようと思うのは無意味。

こんにちは、しろです。 わたしは今でこそモノを捨てに捨てているのですが、かつてはとんでもないモノ持ちでした。(特に衣類関係が多かった) ストレス発散じゃ〜!とありとあらゆる媒体を駆使して(ネットってこういうのできちゃうから本当に怖い)、片っ…

人生は選択肢の連続だ!いい選択肢をじゃんじゃん選ぼう。

こんにちは。(選択肢に失敗しまくっている)しろです。 人生の選択、というと大きいものを連想しがち(例えば進学とか就職とか)ですが、紐解いて行けば人生なんて選択肢の集合体なんですよね。 例えばわたしは今PCに向かってこの文章を書いていますが、iPh…

当たり前だけど気がつけないこと。食べることで力が出る。

こんにちは、しろです。 梅雨空の所為か、どうにもこうにもやる気が出ない日々が続いています。じめじめした空気の中で活動するのって結構億劫で、仕事の納期が差し迫ってないこともあっていまいちエンジンがかからず。 そこで、比較的(自分の中で)簡単な…

「効率化」は度外視。「徹底的にやり抜く」ことで人生が変わった話。

こんにちは、しろです。 このところ、自分の過去を思い返すことが多いです。というのも、「自分の軸」を探したいから。自分の好きなものや夢中になったことをピックアップしていくことで、「自分の軸」がより強固になって、人生がより豊かになるんじゃないか…

恋は所有。愛は共有。

こんにちは、しろです。 モノを減らす過程で、「所有」は「恋」によく似ているな、と感じるようになりました。 「所有」は「恋」 「自分だけのものにしたい!(所有したい!)」と思う気持ちは、恋とよく似ていると思います。そして、落ちるのにある程度の理…

「心の避難所」で、ゆっくりと息をすると世界が変わる。

こんにちは、しろです。 1日に1度やったことないことをやろうプロジェクトは継続中。 shr0805.hatenablog.com そうだ、海行こう。 「自然に触れたい!!!!」という欲求に抗えず、会社員時代ぶりに5時半に起きて(会社員時代は満員電車が嫌で9時始業なのに7…

人生のハードルは想像よりも低い。

こんにちは、しろです。 「1日に1回やったことないことをやろうプロジェクト」をしよう、と決めて2日経ちましたが、「やったことないことには驚きが待っている」という仮説が真実味を帯び始めているなあと思いました。 shr0805.hatenablog.com わたしが昨日…

希望は絶大な光であり癒しだ。

こんにちは、しろです。 もともとの性格なのか、それとも心身を壊した経験があるからなのかは定かではないのですが、わたしは(原因がなくとも)突然パニックに陥ることがあります。今日がまさにそれで、突然呼吸が苦しくなって叫びだしたくなり、動悸がバク…

「期待」なんて毒にしかならない。

こんにちは、しろです。 労働をしていると必ず発生する「コミュニケーション」。わたしは今、それにぶちあたっています。わたしは接客業の経験もあるし、かつては営業をしていたこともあるので「愛想笑い」とか、「万人受する態度」をとることはできますが、…

他人の目を気にする努力をするくらいなら今を生きる努力をしたほうがいい。

こんにちは、しろです。 突然ですが、わたしは元々物凄くネガティブなタイプで(それでもこのところ色んなものの見方が変わって大分マシになってきたのですが)、なかなか過去のことを手放せないタイプです。無意識にそれが現れるのか、このところ突然夢見が…

「労働」より「仕事」に時間を割くと豊かになる。

こんにちは、しろです。最近、考えるテーマが「お金」から「時間」になってきました。人生の満足度を上げるのは、お金よりも時間の使い方。というのも、「いかに人生を面白いものにするか」ということに対して、本質的な部分とお金は密接にはリンクしないと…

体と心は必要なものを全部知っている。

こんにちは、しろです。物凄く乱暴な言い方になるのですが(知らず知らずのうちにブログは敬語で書いているのでわかりにくいかとは思うのですが、わたしは元々ヤンキーが多い地方の出身でして、普段の言葉遣いは乱れまくりを極めております。アラサーとして…

「好き」に挑んでいけば、5年後のビジョンも描ける。

こんにちは、しろです。突然ですが(いつものことですが)、わたしは読書家というよりも乱読家で、ミステリー小説から漫画、自己啓発書までなんでも読みます。(最近読みたいものは辞書です。「あ」から順々に読んでいったら楽しそうじゃないですか?楽しそ…

「ないもの探し」に早めにケリをつけたら、幸福度が上がった。

こんにちは、しろです。不満ばかり垂れて「あれもない」「これもない」ばかりして、モノや感情を溜め込んでばかりいることに疲れて、早々に手放してみたらあっさりと「幸せ」への道が開けてきました。 不幸の口癖は「ない!」だった。 思えばモノをやたらと…

常識にとらわれず「やりたいことをやる」と、人生の満足度が上がる。

こんにちは、しろです。「やりたいことをやる」っていうことは、もしかしたら人生に於いて1番大切なことなんじゃないの?と思っています。 ふと思い出した過去。 このところ、「なんか(自分の感情が)停滞してるな〜」と思ってたんですが、それが「『別にや…

一瞬一瞬に命をかける。時間を味わう贅沢さを自分に許すと癒しが得られる。

こんにちは、しろです。今回は知っておくとちょっとお得な(?)心構えのような話です。 時間を消費していくと、枯れる。 毎日焦ってばかりいると、自分自身のエネルギーがどんどん枯渇していくなあと思います。納期に追われたり悩んだり(結論が出ないこと…

余計なのは「モノ」だけにあらず。体が固いとシンプルに生きることはできなくなる。

こんにちは、しろです。捨てるべきは「モノ」だけではないな〜と、強く感じるこの頃です。 体が固いと全てが鈍る。 この「体が固い」というのは、柔軟性を指しているわけじゃなく(体が柔らかいと健康的には良いらしいですが)、体が緊張している状態と言う…

「本当の豊かさ」は、モノやお金では手に入らないよ。

こんにちは、しろです。夢見が悪くて朝早くに目が覚めました。窓を開けたら空はすっきり晴れていて、明け方の風はさわやかで、それだけで「いいなあ」と思える。夢見の悪さなんてどうでもよくなるほど、わたしは気持ちの良い朝が好きです。それでもう十分豊…

もうそれ以上、自分のことを殺さないでも良いんじゃない?と伝えたい。

こんにちは、しろです。忙しない毎日でバタバタ過ごすよりも、ふと足を止めた一瞬の方がずっと「生きてるなあ」という気持ちになることがあります。 バタバタ走り回ると、心が死ぬ。 わたしは以前(会社員時代)、どちらかと言えば「止まってると死ぬ」みた…

朝一番の呼吸と、夜の最後の呼吸で体がクリアになる。

こんにちは、しろです。呼吸って本当に大切だなーと、このところ感じています。 朝の呼吸は一発で目が覚める。 わたしは朝起きるとすぐに部屋の窓を開けて、大きく呼吸と伸びをするようにしています。朝の空気はスッキリと澄んでいて、それだけで一発で目が…

人間も植物も、正しい育て方が大事。

こんにちは、しろです。わたしは観葉植物を育てているんですが、毎日観察していると「結局植物も人間も、根っこは同じ生き物なんだなあ」と感じたりします。 人間も植物も、大事なものは一緒。 植物に大切なのは、適切な生育方法と環境です。あまりの無知さ…

水から教わった「シンプルは楽しい」ということ。

こんにちは、しろです。何事も、シンプルなものが1番人には合うんだなあ、と思います。 シンプルなことが教えてくれるもの。 そう思うようになったきっかけは、家族との会話です。喉が渇いて水を飲んでいたわたしに、家族が「結局水が1番美味しいんだよなあ…

「他人軸」で生きてない?「自分軸」で生きると変わるよ、まじで。

こんにちは、しろです。日々、何かしらの整理整頓を繰り返していく中で、「今まで本当に他人軸で生きてきたんだなあ」と思い知らされています。 他人軸とは。 わたしがこの「他人軸」という言葉を知ったのは、色々あって(仕事でもプライベートでも)心身と…

「モノ」なのか「もの」なのか。めちゃくちゃ向き合ってみよう。

こんにちは、しろです。今回はわたしの地味ーな言葉の使い分け方と、それに対する向き合い方についてです。 「モノ」と「もの」。 恐らく気がついていない方が大半だと思うんですが、わたしはブログを書くときに「物」に対して3つの言葉を使い分けています。…

再びお金について本気出して考えてみた。

こんにちは、しろです。タイトルは某曲のパロディーです。昔めっちゃ好きでした。さて。昨日「ふるさと納税」の記事を書いてから、ずっとお金のことを考えています。 shr0805.hatenablog.com そもそも、お金を払うという行為自体が「支援」なのでは? ぼんや…

シンプリストは、地球環境を守るヒーローになれる…かも!

こんにちは、しろです。シンプルに暮らすためにモノを減らしていくうちに、あるモノが減っていることに気がつきました。 シンプルに暮らしてたら、ゴミが減った。 そう。ゴミがものすごく減ったんです。 わたしの住んでいる地域は週に2回燃えるゴミの回収日…

自分の夢への「納期設定」は、思った以上に大切だよ。

こんにちは、しろです。 今回は「期限」を設けることって思った以上に重要だなあ、と実感したという話です。 きっかけは友人との会話。 先日、1ヶ月に1度近況報告を兼ねて会っている友人と話をしていたところ、彼女から衝撃的な言葉が。「来年までにギリシャ…

シンプルに生きたいなら、「常識」を全部捨ててみるのもアリかも。

こんにちは、しろです。シンプルに生きるためには、色々削ぎ落とさなければならないものもあります。小物とか、本とか、服とかの物理的なものから始まり、ノイズとか、雑念とかの抽象的なものまで。その中でも、特に「常識」なんかは結構捨てちゃっていいん…

自分の強みを見つけてクリエイティブに生きないと、生き延びるのは難しい。

こんにちは、しろです。近頃、「今後どう生きるか」ということを考えるようになりました。 今後は「クリエイティブ」に生きないとダメな時代。 久々に会った友人がフリーで働いているのですが、「今後機械が進歩したら、企業に依存したら生きていけないよね…

時には人間関係もシンプルにすることが必要。本当にその人と付き合いたい?

こんにちは、しろです。ここのところ思うことが多いのが、「人間関係」について。そこで少し、シンプルに生きるための「人間関係」について掘り下げてみました。 人脈って、そんなに必要? なんだか容赦ない気がしますが、時には「人間関係」も整理すること…

モノを捨てると信頼されるようになる。何故か。

こんにちは、しろです。モノを捨てたことによって、家族からの信頼度が上がったなあと思います。と言うのも、わたしは1人暮らしのタイミングを次々逃して、アラサーになる今に至ってもズルズルと実家暮らしをしています。以前は「なんか1人暮らしのタイミン…

【モノを減らす】「それ、棺に入れたい?」って問いかけ、結構真理な気がする。

なんか、超豪速球どストレートなタイトルですみません。あと、書いてる本人は全くネガティブな気持ちではありません。(寧ろ100まで生きる心算) 宝箱に詰めるような気持ちで「もの」を選びたい。 「自分が死んだ時に、天国まで持っていきたいほど気に入って…

雨の日に、「やらなきゃいけない」を捨てる。

今日の東京はひどい雨でした。沖縄ではいよいよ梅雨入りしたそうですね。本格的に雨が降り続く日が増えるんだな…と思うと、気分がどんよりします。 というのも、わたしの体は雨の日が苦手なんですよ。低気圧が関係した頭痛も起きやすいし、そもそも体が重く…

シンプルに暮らすために必要なコストはどこにある?真剣にお金と向き合ってみた。

お金、と言うとなんだか生々しい話のようですが、お金と向き合うということは非常に大切だと痛感しています。 次々にモノを買っていたときのわたしは、ちゃんとお金と向き合ってはいませんでした。なんとなく欲しい。とりあえず、買い物をすると落ち着く。ス…

ミニマリストとシンプリストの違いってなんだろう?改めて考えてみる。

何かと同列に語られがちな「ミニマリスト」と「シンプリスト」その違いについて、ちょっと自分なりに考えてみました。 「ミニマリスト」=「必要最低限のモノで暮らす人」 ミニマリストの方々の潔さって凄いですよね。本当にモノがない。がらーんとした空間…

情報もモノも、「自分で選ぶこと」が大切ですよ。と、シンプリストを目指す過程で思う。

今の時代、情報があちこちから入ってきて自分の価値観が濁るという話をしました。 shr0805.hatenablog.com そこで思ったんですよね。そもそも、「自分にとって有益な情報の見分け方」ってなんだ?と。その辺りを少し掘り下げてみました。 勝手に入ってくる情…

「シンプリスト」、そのゴールは?わたしがミニマム化にこだわる理由。

ふと、「わたしがシンプリストを目指す上で、ゴールってどこなんだろう?」と考えてみました。何をもって、シンプリストになれたとするのか?よくよく考えたら、ただモノを減らしたりするだけがシンプリストじゃないですよね。そして、モノを減らしたからシ…

自分にとっての「最適量」ってなんだろう?改めてちょっと考えてみた。

最近、焦り気味です。 ありがたいことに最近、そこそこの量の仕事をいただけています。在宅仕事なこともあって、GW?なにそれおいしいの?というレベルで、ヒィヒィ言いながら仕事をしていました。在宅仕事を初めてまだ日も浅いので、不慣れなことも多く、納…

本当に「自分のため」に生きてる?考え方もシンプルにしよう!という話

突然ですが、わたし、ずっと勘違いしてました。 「本当のコミュニケーション能力」について。 わたしはずっと自分のことを「いい人」だと思っていたわけです。 取り敢えず人の悩みは聞くし、 困ってる人がいればなんらかの手助けはするし、 大体のことに対し…